東急車内化粧篇のCM女優は誰?電車の中のメイクが批判される理由

なんだか東急電鉄の電車内でのメイクのマナーCMが波紋を読んでいるそうで…。
最近は、電車に乗る時間も減ったのでそういう光景を見ることも減ったんですが、どうやらこのCM、炎上しているらしい。

「なんで女性の化粧ばかり批判されるのか?」とか?「なんで電車でのメイクだめなの?」とか。はぁ、なんだか世も末かなと。最近、幼稚な言い分ならべたり、わけわからん批判する人が増えたイメージですが…。ここまできたかと。思うわけです。

東急電鉄車内化粧篇 CM

さて、最初に今回話題になっているCMを見てみましょう。

まずは30秒バージョン

軽快なダンス。インパクトがあります。
なんか一部では「電車の中で踊り出す方がダメだろうが」みたいなコメントもあるっぽいですが、これはあくまでCMなのでね。それはいいんじゃないでしょうか。

そして15秒バージョン

電車の中で化粧してる人を見る私も、たぶんこんな感じになってると思う。見ちゃうよね。

ちなみに、この女優さんはサンミュージック所属の仁村紗和さんです。

実力派女優って感じ。

独特の雰囲気が美しいですよね。

ちなみに、間近だと2016年10月31日のフジテレビ「痛快TVスカッとジャパン」に出演するそうなので要チェックです!

なんで電車の中での化粧は批判されるのか?

今回炎上しているのは、これを見た電車で化粧する派の女性が怒ってるってことなんですけど…。

私も以前、電車で化粧する派の友達に「何が悪いのか分かんない。」と言われたことがあります。

物理的な部分で言うと、粉が飛ぶとか、臭いが気になるとかあると思うんだけど…。

私も負けずにすごい幼稚なこと言うと単純に「見苦しいかな」って思う。よく言われるけど、「人前で着替えてるのと一緒」ってことだよね。

たぶん、電車で化粧する人は、これから行く場所とか、これから会う人にはスッピンなんか見せられない!とか、スッピンなんて失礼!とか?思ってやってるのかもしれないけど、電車の中までの人たちのことは、人って認めてないってことよね。

ただの景色なの。だから、どう思われても関係ないのね。人じゃないから。

本当に、自分が良ければそれでいい。自分と自分のまわりの人が良ければいい。そういうのも、人間として大切な部分が欠けてて嫌悪感を抱かれる原因だと思うんですよ。

こうだから駄目だ!!って明確な理由があるわけじゃない。犯罪でもない。でも、人としてってことよね。

マナー違反と感じる人、不快に感じる人がいるなら、やらないようにするのが大人の女性かな~と思うわけです。

まぁ、リップ塗るくらいなら別に気にならないけど、過度なのはやめましょうって。そういう、人としてかけてる部分を他人に見せるのはみっともないからね。

以上、社内での化粧について考えてみました。
個人的に思うことだけど、本当に美人な人って電車の中では化粧しないよね。ブスだけブスだけ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大