ケイト・ウィンスレットの結婚相手は?三度目の再婚!子供は何人?

2016年2月12日公開の映画『スティーブ・ジョブズ』に出演しているケイト・ウィンスレット。

ケイト・ウィンスレットと言えば、まっさきに思い浮かぶのが『タイタニック』。言わずと知れた名作です。

00

沈んだ豪華客船、不沈の名作とまで言われています。
その通りであります…。

ほかにもケイト・ウィンスレットは『エターナルサンシャイン』『ホリデイ』『愛を読むひと』など、日本でも話題になった作品に多く出演しています。

『スティーブ・ジョブズ』も公開前から話題になっているので注目が集まることは間違いないのです。

そういえば…ケイト・ウィンスレットの結婚事情はどうなっているのでしょうか?子供についても調べてみました。

ケイト・ウィンスレット プロフィール

まずは簡単にケイト・ウィンスレットについておさらいしてみましょう。
プロフィールです。

00

生年月日 1975年10月5日
出身地 イングランド
国籍 イギリス

祖父母、両親、叔父、姉と妹も俳優であり、11歳から16歳まで演劇学校に通っていたそうです。

学生時代は足の太さや体格などでいじめられていたこともあるそう。
グラマーな体型で憧れてしまいますが、たしかに他の女優さんに比べるとしっかりした体系かな、と思ったことはありましたが…。でもそれもケイト・ウィンスレットの魅力のひとつですよね!

1994年に映画『乙女の祈り』でデビュー。その3年後の『タイタニック』で世界中に名前が響き渡ります。『タイタニック』の当時、ケイト・ウィンスレットは22歳だったんですね…。すごい…。

三度の結婚、3人の子供

ケイト・ウィンスレットの現在の結婚相手は三人目の結婚相手。
現在3人の子供がいます。

1人目 ジム・スレアプレトン

1人目のお相手は、ケイトが出演していた映画『グッバイ・モロッコ』で助監督を務めていた、ジム・スレアプレトン。

『タイタニック』の翌年、1998年に結婚をし、2001年に離婚。

00
ジム・スレアプレトンとの画像です。

ジム・スレアプレトンとの間には、2000年10月12日に生まれた長女、ミアちゃんが生まれました。

2人目 サム・メンデス

2003年5月に映画監督兼舞台演出家のサム・メンデスと二度目の結婚。

00

同じく2003年12月22日に長男となるジョーくんが生まれました。

サム・メンデスとは2010年に離婚をしています。

3人目 ネッド・ロックンロール

00

2012年12月にネッド・ロックンロールと結婚。

ヴァージングループを率いる実業家のリチャード・ブランソンの甥にあたるネッド・ロックンロール(Ned Rocknroll)。本名は、アベル・スミスというそうです。

2013年12月に、3人目の子供となるベアーちゃんを出産しています。

レオナルド・ディカプリオとは親友

『タイタニック』が公開された当時、ケイト・ウィンスレットは22歳、レオナルド・ディカプリオは23歳でした。

信じられないくらいのフィーバーを経験し、何度も自分を見失いそうになったというふたり。

『タイタニック』から親友のような関係になったふたりは、ずっと良い関係が続いているそうです。

7年間連れ添った夫サム・メンデスと離婚したケイトを、献身的にサポートしていたのは他でもないレオだったと彼女は言う。

異性間の友情には少なからず性的な感情があると認めるケイトだが、レオとの関係は完全に純粋な友情だと語り、それは双方に対する尊敬の念と、共に過ごしてきた時間の上に成り立っていると語る。

ファッション誌Vogueのインタビューで彼女は、「レオは世界中の誰よりも私のことをよくわかってる」と話している。「男性との友情の始まりは性的な興味が含まれていることが多いけど、レオとの場合はNOね。彼は私の支えなの。彼なしではやっていけるかどうかわからないわ」。

一方のレオもケイトに対する想いをこう明かしている。「僕らは文字通り一緒に成長してきたんだ。人生のビッグイベントにはいつもお互いが連れ添ってきたんだよ」。
引用:www.excite.co.jp

素敵すぎる関係ですね…!

00

たしかにふたりってとってもお似合い。

ケイト・ウィンスレットの子供もレオナルド・ディカプリオになついているそうです。

三回も結婚してるの?と思ってしまいますが、その時、その時の最良の選択をした結果が今なのでしょう。

何が幸せであるか決めるのはいつも自分です。

どんなときもケイト・ウィンスレットのそばには親友、レオナルド・ディカプリオがいて支えてくれる、なんてとっても素敵です。

最後に、映画『スティーブ・ジョブズ』のケイト・ウィンスレットです。

000

雰囲気がガラッと違いますが相変わらずキレイ!

映画の公開が楽しみです。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大