ミュゼプラチナムが倒産?解約の電話が繋がらない時には。

脱毛サロン大手のミュゼプラチナムが経営悪化で倒産とのうわさ

脱毛サロンの大手といえば、ミュゼプラチナムと銀座カラーの二大サロン。脱毛をしよう!と思ったら、どちらのサロンの方がいいのかな?とこの2つのサロンを比較して検討したことがある方も多いのではないでしょうか。

ミュゼプラチナムと言えば、少し前はトリンドル玲奈ちゃん、今はラブリちゃんと可愛い広告が目をひきましたよね。そして両ワキ脱毛100円という破格の脱毛価格…!「100円なんかでどうやってやっていけるんだろう??」と思っていた方も中にはいるかもしれませんね。

そして、最近ミュゼプラチナムが経営悪化で倒産するのでは?という噂があります。

その真意と、現在ミュゼプラチナムで脱毛中の方はどうしたらいいのか?というのを以前脱毛サロンで働いていたことがあるわたくしがお教えしたいと思います。あくまで個人の意見ですが、参考にしてみてくださいね。

まず、噂は本当なのか??ということ

この噂についてミュゼプラチナムの公式サイトでこのように書かれております。

倒産や経営破綻したとのインターネット情報も流れているようですが、そのような事実は一切ございません。現在も全店舗通常通り営業をしておりますので、引き続きご安心してお通い下さいますようお願い申し上げます。
(引用:http://musee-pla.com/news/2015/10/06/151006

「なるほど、なるほど。」と、この記事を読んでひとまず安心した方、「いやいや、そんなの信用できない!」とまだ不安で解約をしようとしている方と様々だと思います。

この真意については、部外者のわたちたちには分かりかねますが、ある日突然すべての店舗が閉店し、働いていたスタッフも出勤したらお店がなかったという倒産をした脱毛サロンPure(ピュア)もあったので、正直どうなるのかわかりません。

ただ、これだけの大手で数多くの店舗を全国にかかえているのでそんな形の倒産にはなることはほぼないのではないでしょうか。

解約の電話がつながらない

この噂を不安に思い、解約の電話をしたけど全く電話が繋がらないという方が多数いるようです。回線がパンク状態になっているため電話がかなり繋がりにくい状況になっているそうです。

どうしても解約をしたい…!という方は、かなり強硬手段ですがお店に直接訪ねてしまうのもありかな…とは思います。ただ、かなり忙しいと思うので待つ覚悟と、行ったらその日に解約手続きという風にはならないと思うので、解約のために来店する日の予約を取り付けてください。解約時に必要なものを教えてくれるので、約束をした日にまた来店しましょう。あくまで電話が繋がりにくいから迷惑は承知で来てしまったことを詫びるようにはしましょう。そして、解約の理由は率直な意見を言うのではなく、「しばらく海外に行くことになった」などのあたりさわりのない理由を。全国展開しているお店なのでただの引越しではなく海外へ行くと言った方が心象は良いかと思われます。

解約の他にできることは?

まだ噂が本当かわからないし、すぐに解約っていうのも…と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

私が以前働いていたサロンでは、引っ越しなどでサロンに通い続けることができなくなった場合でコース回数が残っている場合、全身脱毛でない場合は契約箇所以外に箇所を振り分けて回数分を一気に消化してしまうということもしていました。大手のミュゼなので、どのくらい融通がきくか分かりませんが相談してみるのも手かと。その場合も、「留学をするかもしれなくて…」など濁すとスタッフの方も親身に相談に乗ってくれるかもしれません。

あくまで参考に

大手なので、決まりがしっかりしていると思うのでどのくらい相談にのってもらえるかわかりませんが、参考にしてみてくださいね。特にコースの回数が多く残っている場合など、お金がムダになることがないよう検討してみましょう!

ただ、今日、明日で急につぶれるということはないとは思います。とりあえず電車内に広告が貼られているうちは安心なのではないでしょうか。

あれだけ大きなサロンなので、万一ダメになっても別会社が買収すると思われるのでいきなり行けなくなることやコースが消化できないってことはないとは思います。

参考までに…。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大