『とと姉ちゃん』第9週のあらすじと感想!なぜ不評なのか?

お久しぶりです。
仕事がすっげーすっげーすっげー忙しくて、めまいがするほど忙しくてま~ったくブログが書けていませんでした。家に帰ってきたらパタッと倒れて数分寝て、ご飯を食べて、お風呂に入って、仕事の依頼をまとめて寝て…朝起きて仕事行って…みたいな。

しかし!とと姉ちゃんはちゃんと見ていましたよ~!
頑張る常子を見て私も背中を押されながら頑張っていましたよ~!

空いてしまったのですが、第9週の感想を。

とと姉ちゃん 第9週 あらすじ

000

『月』星野(坂口健太郎)は常子(高畑充希)を意識し始めるが、常子はそれに気付かない。そんな折、男性社員が常子に仕事を手伝ってくれと頼む。
『火』初めて仕事を任された常子は、一睡もせずに書類をまとめる。タイプライターの使用を禁じられたため、手書きで書類を完成させる。
『水』またも男性の仕事を受けたことで常子は孤立する。早乙女(真野恵里菜)らはそれらの要求をはねのけることで女性の地位を保っていた。
『木』滝子(大地真央)の言葉で吹っ切れた常子は、男性社員からの仕事を快諾。諦めずに手伝えばいつか女性も評価されると早乙女を説得する。
『金』初任給を得た常子は、滝子に一家の大黒柱だと認められる。1年後の1938年、鞠子(相楽樹)は大学に合格し、美子(杉咲花)は女学生になる。
『土』職場で認められた常子は、毎週甘味店で星野と会い、互いの近況を報告し合っていた。だが星野は、常子に自分の思いを伝えられない。

引用:tv.yahoo.co.jp

yahooさん、すごい。
すごいすごいとはわかっていたけど、毎日のあらすじが分かりやすすぎる!
単純明快でとても良いですね。助かります。笑

常子の職場、なんでみんないじわる?

とにかく9週前半はみんないじわるでいじわるでいじわるで…!
「いぃいぃぃいいい~~」ってなりながら見てました。

こんな職場、本当にあるの?
っていうか、この感じの悪さ、いつまで続くの?毎日毎日耐えられない…!って思っていたところで、なんとか終息へ向かったのでした。

早乙女さんともうまくやっていけそうな感じで、なんだかとっても幸せな気持ちになった。

星野さんは完全に常子が好きで見ていてきゅんきゅんするし、いよいよ本格的に面白くなってきましたよね!

しかし、なぜか不評

私はわりとYahoo信者なところがあるので、yahooさんの『とと姉ちゃん』の感想を見るのですが、見れば見るほど不評じゃない…?

普通に楽しんでみている自分、いったいなんなの?なんか変なの?って思うくらい、不評。Yahooテレビの感想はこちらです。

びっくりするくらい不評なんですが、私は言いたい。
「みんな、けっこう心に闇抱えてるのね」って。

私、最近すごい仕事忙しいけど、とと姉ちゃんみてすごい癒やされてる。
「現実ではありえない」「常子が不快」とか、けっこう世界に入り込んで、現実と照らし合わせてみてるんでしょ?すごい熱心だよね…!

私も『とと姉ちゃん』大好きだけど、「現実ではこう」とか考えずに「ほぉぉ~」って見てますよ。

Yahooテレビの感想見てると、心が荒むね。もっと愛のある素敵な感想が見たいね。えぇ。

そういえば今週から杉咲花ちゃん出るらしいよ…!楽しみすぎる…!
明日も明後日も仕事忙しいけど、がんばろ?今日もまだ仕事しなきゃだけど(今、夜中の0:30)、『とと姉ちゃん』見てがんばろ??

※『とと姉ちゃん』ネタバレ感想など関連記事はこちら

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大