とと姉ちゃん31話あらすじと感想!君子は甘い!坂口健太郎可愛い!

前から少し思っていたけど、31話は如実に表れてた…。
あぁ、私、君子にちょっとイライラしてたのかもって気づいてしまった…。

31話のあらすじと感想をまとめていきます!

とと姉ちゃん31話 あらすじ

00

森田屋に居候し始めて3か月。常子(高畑充希)や鞠子(相楽樹)たちは、少しずつその生活になじんでいった。しかし、母・君子(木村多江)と祖母・滝子(大地真央)の関係は変わらず険悪なままで、君子はその真相を話そうとはしない。君子と同じく森田屋のまつ(秋野暢子)と息子の宗吉(ピエール瀧)も卵焼きをめぐり、親子けんかが絶えない。何とか関係を修復させようと悩む常子だが、ふとしたことから滝子の秘密を知ってしまう

引用:http://tv.yahoo.co.jp/

君子はお嬢様おばさん!

ちょっと過激な見出しになりましたが、31話はのほほんと見ることができました。
心温まるシーンが多かったです。

美子が滝子や森田屋の女将にお菓子をもらっているのは和んだ。優しいおばあちゃんが2人もいて美子は幸せだねぇ…。心、ほかほか。と、和んでいました。

が!しかし!
君子の言った「今のままで良い。母に頼らず自分の力だけで生きてけるっていうだけで…」というセリフで「え?????????」ってなった。君子、なんなの?ってはじめてなりました。

森田屋に来たばかりの頃、何もできなかった上、常子や鞠子にいつも心配かけてるし、何よりも女学校の学費、自分で出せてないやん!!自分の力だけじゃないやん!!って。なったよね。

とと姉ちゃんを見ている方で同じことを思った方も少なくないようで…。

そう、それ!お嬢様おばさんっていう表現がぴったり。
君子、嫌いじゃないしむしろ好きだけど、ちょっと今回の発言は首を傾げちゃった。

しかも!!隈井さんが払ってくれるって言っていた学費、実はおばあちゃんが出してくれてた…。泣けた…。何も言わずに援助してくれるの、親の愛情を感じました。

推測できる人って本当にすごいし尊敬する。

私は、隈井さんがお金を払ってくれるって言った時「恩だけでそこまでできるなんて、隈井さん良い人…。本当に良い人…。」としか思いませんでした。笑

坂口健太郎可愛い~~~!

31話では出てこないかなぁと思ったけど、最後に坂口健太郎が出てきゅん♡としました。口開けて植物見てる顔が可愛すぎた…。

常子と武蔵、一緒にいると本当に和む~!素敵な2人だ。似合ってる。二人とも可愛い。

コスモスの香りは伏線?

とと姉ちゃんの感想を見ていたら、気になる予測をされている方がいました。

たしかに…。
コスモスってそんなに香るっけ?って思ったけど、伏線の可能性もあるのか…。
このあたりも気になりますね!

最近の展開は実は伏線があったっていう展開が少なくもない気がする!
散りばめられる伏線に敏感になって見ていこうと思います!

※『とと姉ちゃん』ネタバレ感想など関連記事はこちら

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大