とと姉ちゃん30話あらすじと感想!ゲラニウムカロリニアヌムとは?

ゴールデンウィークは10連休だったので、実家に帰ってダラダラ過ごしていたら10日で2kgも太りました。。ダイエットに励みます。笑

ちょっと遅くなりましたがとと姉ちゃん30話のあらすじと感想をまとめていきます!

とと姉ちゃん30話 あらすじ

00

キノコ騒動の傍らで、星野(坂口健太郎)は新発見となる植物を見つける。常子(高畑充希)たちも喜び、祝賀会を企てる。しかし翌日、鞠子(相楽樹)が既に発見された記事がある古新聞を見つけてしまう。星野以外全員が知っている事実をどう伝えるべきか。両親に恩返しができると喜ぶ星野に、誰も言い出せない。そんな時、星野がこぼしてしまったお茶を拭こうと、焦った長谷川(浜野謙太)がその記事が載る古新聞を使ってしまい…。

引用:http://tv.yahoo.co.jp/

ゲラニウムカロリニアヌムとは?実在の花?

新種と言われていた、ゲラニウムカロリニアヌムって実在の花なんでしょうか?
植物のことは全然知らないからなぁ…。

ゲラニウムカロリニアヌムって調べてみてもWikiや植物のデータが出てこない…。実在しないのかな…?

さらにしつこく調べてみたら、和名でアメリカフウロという花だそうです。
アメリカフウロで検索するとWikiでも見られました。

アメリカが原産の帰化植物だそうです~。『とと姉ちゃん』のドラマ内で木材を扱う青柳商店の近くで発見されたのも納得ですね。

よく作り込んであるドラマだ…。

30話は、武蔵が倒れてしまったけど物語の流れ自体はほのぼのしてて、あまりここ!っていうシーンがなかったんだけど、武蔵が常子の味噌汁を飲んでいたシーンは恋に発展する伏線だよね…!赤味噌のお味噌汁美味しそうだった。

普段は合わせ味噌を使ってるけど、赤味噌も常備しておいて気分で変えようかな、と思いました。笑

#とと姉ちゃん 30話

30話をはじめ、『常子、新種を発見する』はほのぼのとしていましたね。

『とと姉ちゃん』の感想を読んでいると、「退屈」「つまんない」「ストーリーが進まない」とか酷評もありますが、1週目~2週目はかなり悲しい展開が続いたので今はこんな感じでも良いんじゃないかな、と個人的に思って楽しんでみてます。

次は『常子、竹蔵の思いを知る』!感動間違いなしなので、泣く準備をせねば…。笑

※『とと姉ちゃん』ネタバレ感想など関連記事はこちら

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大