『とと姉ちゃん』23話あらすじ&感想!阿部純子ってどんな子?

クラスメイト、ちょっと陰湿過ぎない?
感情移入しすぎてイライラしながら見ていました。

23話のあらすじと感想をまとめていきます。

『とと姉ちゃん』23話 あらすじ

000

常子(高畑充希)のことを思い出せないという星野(坂口健太郎)だが、悩む常子に「ヒマワリのように堂々としていなさい」とトンチンカンな助言をされ、常子は少し気が晴れる。が、翌日教室で噂になり、カンニングの疑いまでかけられてしまう。落ち込む常子だが、早く仕事を覚えようと懸命に頑張る母・君子(木村多江)の姿を見て、自分を励ます。そんな中、叔父・鉄郎(向井理)が現れ、カンニングの疑惑を晴らすヒントを得る…。

引用:http://tv.yahoo.co.jp/

坂口健太郎、やっぱりいいねぇ

「ヒマワリのように堂々としていなさい」って、何気ないセリフだったけどすご~くズシンときた。

坂口健太郎くん演じる星野武蔵は変わったキャラクターだけどすごく良いですね。もっとガッツリ絡んで欲しいなぁ。

クラスメイトはとっても陰湿です。シカトくらいなら別に良いけど、カンニングの疑いもかけてくるのは陰湿!昔もこんなイジメがあったんですね。なんでイジメみたいなことするんだろ。

中田綾を演じる阿部純子ってどんな子?

000

登場からキラリと光っていましたが、中田綾を演じる阿部純子さんが魅力的。
「すごく可愛い!」というわけじゃないけどなんだか惹かれる雰囲気を持っていますね。

阿部純子さんについて調べてみました。

生年月日 1993年5月7日
出身地 大阪府
血液型 A型
身長 161cm

前は吉永淳(よしながじゅん)という名前で活動していたようです。

『リアル鬼ごっこ』『わさお』などに出演するも、芸能活動を休止。1年間ニューヨークへ留学。ニューヨーク大学の演劇科で演技を学んだようです。2015年に帰国、復帰。

復帰の際に、今の芸能事務所の方に声をかけてもらい、芸名から本名の阿部純子に戻したそうです。

阿部純子なんていうと、前の芸名とは全然違うから、前から彼女を知っている方も「えっ」となった方もいるのではないでしょうか。

心機一転スタートした吉永淳さん改め阿部純子さん。『とと姉ちゃん』で一気に注目される予感!

中田綾ちゃんと常子はかなり仲良くなりそう~!
カンニングの疑惑はどうなる…!?

私は、おばあちゃん(大地真央)との絡みも気になってます。

※『とと姉ちゃん』ネタバレ感想など関連記事はこちら

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大