『とと姉ちゃん』15話あらすじと感想!大野拓朗登場!関東大震災はいつ?

ついにおばあちゃんと対面!
おばちゃんとうまくやっていけるのかな!

15話の感想を書いていきます。まだ見ていない方はネタバレ注意です!

『とと姉ちゃん』15話 あらすじ

000

初めて祖母・滝子(大地真央)と対面した常子(高畑充希)は、その風格と強い目力に圧倒される。しかし常子たちの緊張をよそに、滝子は「よく来たね」と優しく迎え入れてくれたのだった。君子(木村多江)も、昔とは違う母の穏やかな姿に安どする。そんな中、常子は一人の青年に声をかけられる。それは君子がいない間に青柳家の養子となった青柳商店の若旦那・清(大野拓朗)だった。新たな出会いに胸の高鳴りを覚える常子だが…。

http://tv.yahoo.co.jp/

おばあちゃん、優しい

おばあちゃん
第一声「よく来たね」

えっ、優しい。。。

おばあちゃん「こんなに大きくなったのかい」

えっ、優しいじゃん…!

君子は、かしこまって謝ってたけど、滝子は「おかえり」と。

なにこれ、泣ける…。泣いた…。
わたし、隈井さん(片岡鶴太郎)と同じ状態になっちゃった。
優しいよぉ~!!おばあちゃん優しいよぉ~~!!

本当にただの怖いおばあちゃんかと思ってたからさ!誤解だった!昔は厳しい人だったけど、年をとって丸くなったということかな。安心した!

関東大震災はいつ?

隈井さんと君子の会話の中で関東大震災のお話が出てきました。
関東大震災がいつなのかよくわかっていなかったので改めて調べてみたら関東大震災は史実では1923年(大正12年)9月1日だったんですね。

大きな地震の話はなかなかタイムリーなので、なんだか心がぎゅっとなりました。

大野拓朗登場!

そろそろ坂口健太郎くんが出てくるかなとワクワクしているんですが、今日登場したのは大野拓朗さんでした。

はじめてちゃんとお顔を拝見しましたが、濃いめのイケメンですね。個人的には坂口健太郎くんの方が好みです。

なんだか常子が大野拓朗にときめいた描写があったけど…。恋かな。
わたし、先の話のネタバレはまったく読んでいなくていつも予備知識なしの状態で見ているんだけど、坂口健太郎くんと恋仲になるんだと思ってた…。

大野拓朗とどんな関係になるんでしょうか。登場人物が増えていきそうなのでますます楽しみ。

※『とと姉ちゃん』ネタバレ感想など関連記事はこちら

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大