青夏(南波あつこ)6巻感想&ネタバレ!

ちょっと遅くなっちゃったんですけど、青夏6巻の感想をまとめていきます!
なかなか新刊が出ないなぁ~と思っていたんですが、南波あつこ先生、妊娠されてたんですね…!お子さん生まれたとのことで、産休中だったんだなぁ!

いつご結婚されたのか分からないけど、長いこと新刊でなくてイライラしてすみませんでした、と思いました。笑
素敵な漫画描いて、私生活でもご結婚、出産と素敵で…。尊敬するなぁ。おめでとうざいます!

青夏6巻感想(※ネタバレあり)

微妙にネタバレあるので注意です!

青Ao-Natsu夏(6) (講談社コミックス別冊フレンド)

5巻発売からどのくらい経ったんだろう…。
「あれ~?5巻ってどうやって終わったんだっけ~?」みたいな状態ではじまったんですけど、青夏は今のところ、夏休みだけが舞台なので読み始めたら普通に思い出しました。

6巻は、大きくストーリーは進展しません。
ただ、お互いがお互いへの思いを再確認するというか…?甘ずっぱい感じで、大きな波も起こらず、穏やかに進んでいきます。

青夏、悪くないんだけど、いまいち話が動かないので青春のワンシーンを切り取ったような漫画ですよね。

きゅんとする雰囲気漫画。南波あつこ先生の本は、スプラウトだけまだ未読なのですが雰囲気がとにかく良い。ただ、青夏に関しては人によっては退屈だと思うかもしれないなぁ。全部がきれいで、全部が青春すぎて逆に印象に残るシーンが少ないんだよね。。。

とりあえず、6巻できゅんとしたシーン。

000

これ、6巻のラストの方です。

000

わぁ~!!高校生に戻りたい…。
甘酸っぱい恋したい。。。
今にして思えば、高校生って最高じゃないですか。
学校行って、勉強して、特に大きな悩みもなく、人生のバケーションだった。たった3年だけど、一番輝いてる時代。一生高校生やってたい。

青夏は学校のシーン少ないけど、これぞ青春!って感じなので切なくなっちゃいますね。

そろそろ夏休みも終わりそうなので、今後ストーリーがどんな風に展開するかなぁ。ぎんぞうが東京行くフラグがたびたび立ってますが、青夏は夏休みだけで最終回の可能性もありそう。

南波あつこ先生って、あまりダラダラ連載しないイメージ。
7巻か、8巻あたりで終了かなぁ?

あと、6巻の最後のあやちゃんのショートストーリーがすごく良かった!
短いのにきゅんとした♡♡これだけでも買ってよかったなぁ、と思うくらいの話でした。笑

7巻の発売予告がないけど、ご出産されたようなのでもしかしたらまた少し開くかな?夏くらいには新刊が読みたいなぁ、と思うのでした。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大