ロマンチカクロック10巻!ネタバレ&感想!最終回寂しい…

槙ようこのロマンチカクロック10巻が発売されました~!
ロマンチカクロックもついに最終巻…。

ネタバレ含む感想を書いていきます!
まだ読んでいなくてネタバレが苦手な方は注意してくださいませ。

10巻の始まりは高校入学後から

杏花音の手術後からはじまるのかと思ったけど10巻は蒼のシーンからスタート。
蒼と香鈴の放課後デートシーンにきゅんとしました。

杏花音の手術は無事終了!
療養中の杏花音も高校に通えるようになります!っていうのが最終回でした。

10巻は、1話分しか本編が入っていないですが、最終回の内容はほぼ予想通りのハッピーエンドです。

あ、最後にパパが帰ってきます。こはたんと歩睦も付き合い始めます。

000

このシーン、きゅんとしたよぉお~!似合う!可愛いカップル!!

「わぁあ~最終回寂しい~!」
と思ったんですが、10巻の見所は番外編でした。

ロマンチカクロック番外編~高校生編~

番外編で、杏花音たちのその後がわかります。
槙ようこ先生が巻末で言っていましたが、「最終回ははじまりのように」と、まさにそんな感じの最終回。

番外編で高校生になった杏花音たちがちゃんと見れたのはよかった~!

パパとママと一花をメインにしたお話と、杏花音・慎ちゃん、蒼・香鈴、こはたん・歩睦、の恋人のその後が描かれます。

まずは杏花音と慎ちゃん。

000

相変わらず可愛くて素敵なカップルです。
私、最初に慎ちゃんが登場した時、まさか慎ちゃんと杏花音がカップルになるなんて思わなくて慎ちゃん再登場のときはずいぶん興奮した記憶があります。最初から読み返してたら、慎ちゃんずいぶん成長してイケメンになってるんですよね。

私も慎ちゃんみたいな人と出会いたいし結婚したいよ…。欲を言うなら、慎ちゃんと杏花音のその後はもっともっと見たい…。

次は蒼と香鈴。

000

この2人もきゅんきゅんするんだけど、本編で描写の多かった2人なので番外編では少なめの描写。それでもきゅんとするのはさすがこの2人って感じでした。
香鈴は、初期の頃よりも性格や顔つきがずいぶん柔らかくなったよね。最初は毒舌クールキャラかなと思ってたけど、今となっては別人のようです。

蒼に恋する描写は1巻からずっと可愛かったんですけどね!

こたはんと歩睦。
000

最終巻でもきゅんとしたけど、番外編でもよかった。
本当にこの2人いい。これだけで話成り立つんじゃないかくらいのときめきでした。2人とも幸せになれてよかった。

あ、わかなと辻利は今まで通りな感じです。笑この描写は番外編じゃなくて最終話になります。番外編ではこの2人は登場なしです。ページ的にかな?まぁ、そんなに恋人恋人してなかったし、最終話くらいの描写でちょうど良いのかな、と。特に不満はないです。
私、1巻~2巻くらいまでアップになると杏花音とわかなの見分けがついてませんでした。高校生のわかなはちょっと前髪短くなって髪もちょっとだけ短くなってます。

ロマンチカクロックみたいな世界(街とか家とか)に住みたい~と思いながら読んでたので、終わっちゃうのさみしい。

でも、みんなはずっと仲良く元気でやっていくんだろうな。
槙ようこ先生の新連載はりぼん8月号から!これも楽しみ。

ないとは思うけど、いつかまたロマンチカクロックの続きが読みたい…。

00

杏花音、蒼、ありがと~!
槙ようこ先生、画集とか出さないのかなぁ。出したら絶対買うのに。本当に絵も色も全部可愛い。

関連記事

ロマンチカクロック9巻!杏花音の病気は?最終回は?感想&ネタバレ

きらめきのライオンボーイdestiny1(りぼん8月号)ネタバレ&感想!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大