つばさとホタルDAY36(りぼん7月号)ネタバレ!8巻が待てない

コミックス派なんですが『つばさとホタル』の7巻の続きが読みたくてりぼん6月号も7月号も買いました。

7巻の続きのDAY35もDAY36も読みました…!
8巻まで待てないよね…?りぼんさえ買えば読めるのに待つなんてできないよね?ってことで数年ぶりにりぼんを買っているわけです。

りぼん7月号(DAY36)のネタバレをしていくので、気になる方はどうぞ。

『つばさとホタル』DAY36(7月号)ネタバレ

00a

アッキーとひなが付き合っていると勘違いしたままのつばさ。
アッキーとひなを見ているのがつらいつばさは、体育祭の応援幹部を鳥羽くんとやることになり、しばらく部活をおやすみすることに。

アッキーに「朝練は一緒にできる?」と聞かれて、迷うけど「朝練は行ける」と返事をするも、アッキーを避けるようにしてその場を離れてしまいます。
そんな2人を見たひなは、つばさの弟、隼に家でのつばさの様子を聞きます。
「別に普通だけど、そんなの本人に聞けば?」という隼に「私が聞くのはおかしいもん」と言うひな。かなり罪悪感を感じている様子。

部活を休み、体育祭の幹部の活動がはじまります。
リズム感のないつばさは、残って1人で自主練をすることに。そこへ同じく幹部の練習を終えた鳥羽くんが来ます。
辛いときだけ鳥羽くんに甘える自分がイヤだというつばさに「甘えたいなら甘やかしてあげるし したいこと何でもしてあげる」

000

つばさはそのまま帰ろうとしますが、鳥羽くんに「辛いのから逃げるために幹部になったのに朝練は一緒にやりたいなんて矛盾してる」と指摘をされて…。

そのあと、部活帰りのアッキーに会うのですが「やっぱり朝練は行けない。ひなちゃんに頼んだらどうかな」と言ってしまいます。

自分とひなが付き合ってると勘違いされてるなんて思いもしないアッキーは「なんでそこで相馬が出てくるの?」と。

ここ最近自分を避けがちなつばさに気づいているアッキーは、「朝練は1人でやるよ」と言うのでした。

000

ここで7月号は終わりです!

もどかしい、もどかしいよ~

説明が下手なので、ネタバレが伝わったか微妙なんですが、DAY35に引き続きDAY36もモヤモヤ…。とにかくアキが不憫です。

っていうか、つばさもアキ本人に確認したら良いんじゃないのかい…?って思ってしまう。つばさもアキも、りぼん6月号、7月号と2話連続で浮かない表情ばかりだったのでなんだか見ていて切ないです。

それにしても、ひなの嘘はあり得ない…!

詳しい感想は、また8巻が出たときにまとめていきます~!

※春田なな先生&つばさとホタル関連記事はこちら

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大