つばさとホタル7巻 春田なな ネタバレ&感想!クラス替えと新入生

『つばさとホタル』7巻が4月25日に発売!
春田なな先生がツイッターで試し読みができるとお知らせしてくれていました

春田先生が言うように、たしかにガッツリ読める!嬉しいですね!
それにしても…7巻でも鳥羽くんはカッコイイ。麗しい。アッキーも好きだけど、つばさのことを好きになったあたりから完全に鳥羽くん派。

ここから先、ネタバレ含むので注意してください!

7巻表紙は鳥羽くん!

000

『つばさとホタル』は、その巻の重要なシーンが表紙になっています。試し読みを読んでもわかるようにクラス替えで鳥羽くんと同じクラスになったつばさ。名簿順で隣になっていたのでそのシーンかな。同じクラスというのは今後のストーリー展開にも深く関わってきそうな感じです。

鳥羽くんが同じクラスって知ったとき、本当にときめいた…。こんな展開スゴイって思った。私はてっきりメインキャラ全員同じクラスになるものとばっかり思ってたので。少なくともアッキーと鳥羽くんとは一緒かなと予想してたので、きゅんとときめく展開にもっていくのはさすが春田先生です。どの作品も好きだけど、『つばさとホタル』が一番好き…!

三日月さんもつばさと鳥羽くんと同じクラス。7巻の中でつばさも「どういう関係なんだろこの2人…」ってサラッと言ってるけど、そのあたりの描写は今後されていきそうかな、と予想してます。クリスマスパーティーの回に三日月さんの伏線っぽい描写もあったし、なぜ三日月さんが鳥羽くんを好きなのか、そもそも本気なのか?とか気になります。

ちなみに、『三日月』という苗字は全国で380人ほどしかいない珍しい苗字です。新潟県と滋賀県に多く見られるそう。(多くと言っても、数そのものが少ないんですけどね)私は新潟市出身ですが、友人に『三日月』という苗字の子がいます。

『つばさとホタル』は今までの春田先生作品の中でも、最も多く新潟市の色んなところがマンガの中に出てきている印象です。これは本当に嬉しい!春田先生は高校を卒業してから東京に引っ越してきたのかと思ってましたが今でも新潟在住のようなので、あらゆる意味で尊敬します。そして、同郷出身だと勝手に親近感が湧いてしまいます。すごい漫画家さん。年も私のひとつ上なのでそういう意味でも親近感です。

つばさの弟・隼と新マネージャー

つばさと同じ高校に進学した弟の隼もバスケ部に入部。身内で同じ部活ってどんな気持ちなんでしょ?隼も今後、けっこうストーリーに関わってくるのかな。

6巻の最後で意味深だった新マネージャーは相馬くんの妹でした。単純に新キャラだと思ってましたが、すでに出てきていたキャラクターの妹ということで印象がガラリと変わりました。どんなふうに絡んでくるか楽しみだけど、アッキーだね。

試し読みができたのはここまで!
ここから先は試し読み以降の感想です。

ドキドキの校内合宿!

前の夏合宿の回も楽しかったですが、高校を卒業した人は高校生に戻りたくなるような校内合宿回でした。

私も高校のときは男子部のマネージャーをしていて学校合宿がありましたが、良い思い出です。

胆だめしでアッキーは相馬くんの妹ひなと、つばさは鳥羽くんとペアになります。試し読みできるところまでですでに分かりますが、ひなはだいぶアッキーにグイグイいきます。

ひなに言い寄られても「好きな人いるから無理」言うアッキー…。素敵過ぎる。好きすぎる。

そして、鳥羽くんも胸きゅんなシーンが。女の子慣れしててチャラいっぽいのに時々照れるの、すごくずるくないですか?7巻で一番気に入ってる鳥羽くん。(アッキーも好きですが、私は鳥羽くん派)

000

このあたりはずっとニヤけながら読んでました。発売したばっかりだけどすでに5回は読み返しました。笑

アキ、つばさと鳥羽くんが付き合ってると思ってるの?

6巻から、つばさと鳥羽くんは一緒にいることがかなり多くなったけど、6巻のキス疑惑でアキはつばさと鳥羽くんが付き合ってると思ってるっぽい。。。確信はないけど、どうだろう…みたいな感じだけど。これはびっくりだった!

アキ、それは誤解だよ…。そこはつばさ本人に確認しなきゃって思ったけど、つばさもうかつな所があるし、告白の返事はいいですとか言ったり、再告白を色々な理由でずるずると先延ばしにしたのも原因っちゃ原因。鳥羽くん派だからそこは微妙な気持ちだけど、歯がゆい。歯がゆいよ…。

ひな、最低じゃない?

読んだ人は皆、息止まったと思うんですけど、ひな、最低じゃない?7巻の終わり方最低じゃない…?続きが気になり過ぎて8巻の発売まで待てなくないですか?

ひなは、自分で嘘はつけないタイプとか言っておきながら、「アキと付き合ってる」とか言う嘘はついちゃう子。恋してるからとっさに言っちゃったのかもしれないけど、これは本当にダメなやつだわ~。

7巻の続き、34話のネタバレ!

7巻はDAY33(33話)で終わり!続きのDAY34(34話)は2016年4月25日現在発売中の2016年りぼん5月号で読めます。

DAY34のネタバレをチラッとすると、つばさは33話の出来事のすぐあと駅でアッキーとひなに遭遇します。元気のないつばさを心配して、アッキーが前につばさがアッキーにあげた飴と同じ飴をくれます。でも、アキとひなが付き合ってると思っちゃってるつばさは、そういうアキの優しさがつらくてそれを断ります。
そこで鳥羽くんから電話が。「プリント間違えて入ってたよ」的な電話がきます。明日でも良いのにつばさは鳥羽くんのところへ行こうとするんだけど、アキは「遅い時間だから」と止めるんだけど、つばさは鳥羽くんのところへ向かう…みたいな内容。

鳥羽くんがかっこいいのは嬉しいんだけど、最後はアキとくっつくだろうし、万一にでも噛ませ犬みたいな展開はいやです春田先生ぃぃいい~!『隣のあたし』みたいな結末には絶対ならないだろうし、なっても微妙。鳥羽くんのこれからが気になる。つばさとアキ以上に気になる。

7巻は、特典でアキVerの表紙もあったんですね。鳥羽くんと同じ構成で「もしも、隣の席がアッキーだったら?」というVer。初回版の帯についてる応募券で着せ替えカバーが購入可能です!(締め切りは2016年5月31日まで)アニメイト特典にもなってたみたいだけど、それと同じやつかな…?

8巻の発売は今までのペースから考えると8月25日あたりかと思われます。夏まで長いけど、我慢!

関連記事
つばさとホタル6巻 春田なな ネタバレ&感想!アッキーがついに!
つばさとホタルDAY36(りぼん7月号)ネタバレ!8巻が待てない

※春田なな先生関連記事はこちら

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大