ロマンチカクロック9巻!杏花音の病気は?最終回は?感想&ネタバレ

『ロマンチカクロック』の9巻が11月25日に発売されました!

000

杏花音はやっぱり病気なのか?
何の病気なの?

と、もやもやが続いていましたが、クライマックスの9巻でついに明らかになります!

9巻は最初から最後までずっと泣きながら読んでました。

受験中に体調を崩す杏花音の病気は?

一時、重い病気で白血病か何か?という雰囲気が漂っていましたが、杏花音の体調が悪い原因は「ストレス」ということで一時解決しました。

でも、その後もやっぱり病気なんじゃ?という描写が。

9巻はいよいよ受験本番を迎えます!
しかし、入学試験の途中に杏花音は体調を崩して最後まで試験を受けられないかも…?という状況に。

でも、蒼の一言で最後まで試験を受けることに。
入試終了後、杏花音は倒れてそのまま入院。

気になっていた病気は、やっぱり血液の病気でした。
(病名はハッキリ描写がなかったけど、伏線のあった白血病かな?と思われます)

そこで蒼。

00

泣きました。
ずっとイケメンだけど、さらにイケメンで。

双子愛で。家族愛で。
正直、ロマンチカクロックの序盤では双子って可愛い設定だけどあえて双子の意味あるのかな~とか思ってましたが、ありましたよね。

うわぁ~こう繋がってくるの!!槙ようこってやっぱすごい!!
って。思いました。

双子であったゆえに、このシーンはすごかった。

慎ちゃんはどんどんイケメンになる

9巻の後半、最後の方で、慎ちゃんが出てきます。
慎ちゃん、初登場時は噛ませ犬かなって思ってたけど、一瞬でも噛ませ犬だと思ったあの頃の自分を殴りたい。

慎ちゃんは、登場のたびにイケメンになります。
すごい…かっこいい…優しい…好き…。
少女マンガのヒロインの恋人なのに登場回数が少ないのも慎ちゃんがでてくるとときめいてしまう理由のひとつです。

杏花音とのやりとり可愛いのにきゅんきゅんするし、すごいことです。

000

慎ちゃんが出てくるたびに慎ちゃんに飛びつく杏花音は本当に可愛い。
飛びつきたい気持ちもわかります。

このあと、慎ちゃんが杏花音に大切な話をするんですが…
泣きました。

蒼が慎ちゃんに言ったセリフでも、泣きました。
あまり大々的なシーンではなかったですし、文字だけのセリフなんですが

「杏花音のこと絶対助けるんで

 あとは

 幸せにしてください」

って。

槙ようこ、たぶん最初からここまで考えて連載はじめたと思うんですが天才すぎやしませんか?

少女マンガの域を超えてる。

9巻最後のシーンで時計が出てくるんですが、タイトルはここに掛かっていたかと。ここでも脱帽。

最終回ネタバレ!

ロマンチカクロックは2015年りぼん12月号で完結、最終回です!

9巻発売時にはすでに最終回を迎えているわけですが…、
ぶっちゃけ、最終回のネタバレは全部9巻につまってます。

9巻を読めば結末がわかります。
9巻で印象的だった実優の「あかねはきっとげんきになるよ」(ここでも泣きました)これがすべてです。

結論だけ言うと、ハッピーエンドですよ!

最終巻の10巻の発売は2016年6月26日頃です!

最終巻の発売は少し先だけど、大切で大好きなマンガがまたひとつ増えました。

関連記事
ロマンチカクロック10巻!ネタバレ&感想!最終回寂しい…

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大