つばさとホタル2巻 春田なな ネタバレ&感想!合宿・ライバル登場!

『つばさとホタル』2巻は夏が舞台!

夏休み期間のためバスケ部は合宿へ。

まさに高校生の夏!高校の部活の醍醐味満載の2巻です。

000

後半はアキを好きなキャラクターも出てきて王道な展開ですが、王道でもありきたりじゃないのが春田なな漫画の魅力です。

合宿はとある伏線が

000

2巻は夏休みのはじまり、合宿からスタートします!

高校生で部活をしていたら夏のイベントは合宿!
まさに青春のイベントです。

私も男子の部活のマネージャーをしていたので、つばホタの合宿回を読んで「うんうん、わかる!こんな感じだった!」と共感しまくりながら読んでいました。

合宿でのいちばんの見所は、つばさとアキの絡みはもちろんですが、勘の良い人ならわかるとある伏線。

「お?もしかしてつばさのこと好きになるかな?」というような描写が。

でも、2巻の時点では、伏線程度な感じでまったく広がらずにストーリーが進みます。

2巻のメインはあくまでつばさとアキです。

アキのことを好きな子登場!

王道な展開ですが、2巻後半は合宿を終えて花火大会へ。

花火大会でアキと同じ中学だったメンツが登場。
他校のバスケ部のマネージャー大島瑠璃がアキのことが好きです。

2巻の最後だと、瑠璃のターンは長引きそうかな~と思いますが3巻の序盤で決着がつきます。

2巻では少しハラハラしますが、3巻の早い段階で収束。

瑠璃、なんだかなぁ~と思いますが、のちのち印象に残るセリフを言います。
このセリフで瑠璃が好きになったくらい印象的なセリフ。

2巻の段階では瑠璃の魅力がわかりませんがあとのお楽しみ…。

アキの気持ちが読めない

1巻では、アキもすぐつばさのこと好きになるんじゃないかな~、『君に届け』と同じような進み方するかもな~と思いますが、2巻の終わりあたりでアキの気持ちが読めなくなります。

2巻の終わりのあたりのアキが戸惑ってる感じがすごく気になる。

つばさの気持ちにきづいたのかな?迷惑なのかな?とモヤモヤします。

でも、この続きが気になる感じやアキの気持ちが読めない感じは嫌いじゃないです。むしろ、春田なな作品が好きな人は好きな展開だと思います。

2巻巻末はロケ地紹介

2巻の巻末はつばホタに登場する場所を写真付きで紹介してくれています。

モデルになっているのはすべて新潟県内!

新潟の人にとってはなじみ深い場所も登場するのでテンションが上がります。

もちろん、新潟県以外の人も、実際の写真が載っているので「おぉ」と思えるページになっていること間違いなしです!

つばさとホタル 2 (りぼんマスコットコミックス)

表紙が合宿中のシーンです。

1巻では気づきませんでしたが、『つばさとホタル』の表紙はその巻の中の重要なポイントになっているシーンが表紙になっているのかな?と思いました。

ストーリーと連動した表紙ってなんだか新しいし、どの巻の表紙もかわいくてキレイですよね。

『つばさとホタル』1巻の感想記事
つばさとホタル1巻 春田なな ネタバレ&感想!健気なつばさが可愛い

『つばさとホタル』3巻の感想記事
つばさとホタル3巻 春田なな ネタバレ&感想!アキと鳥羽の気持ち

※春田なな先生関連記事はこちら

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大